歯医者さんがオススメする歯科医院をご紹介する【歯ピネス】

新着情報

小児歯科編集部コラム

焦らずに成長を見守ろう!赤ちゃんの歯が生える時期とその順番について

 

まわりの赤ちゃんは歯が生え始めているのに自分の赤ちゃんはまだ生え始めていない、子供の歯が少ないと将来の歯並びに影響が出るか心配、そういう悩みを持つ人は多いかと思います。

近年、歯並びに対する関心が高まっているので、歯科医院でもそのような相談を受ける機会が増えています。

今回は赤ちゃんの歯が生える時期とその順番についてお伝えしていきます。

赤ちゃんの歯は6~9ヶ月ごろに生え始めるのですが、これはあくまで平均であり個人差があるので、それよりも遅かったりしても心配する必要はありません。

また、乳歯の数が永久歯の数や歯並び影響するというわけではありません。

 

歯が生える時期には個人差がある

 

赤ちゃんの歯が生える時期は生後だいたい6~9ヶ月です。

下の歯茎のところに膨らみができて、その後に白い歯の頭が見えてきます。

その後、2歳半頃にかけて徐々に他の歯も生えてきます。

乳歯の生える時期はそこまで決まっているわけではなく、それよりも早く生えてくる子も入れば、1歳になっても生えてこない子もいます。

まれに先天的な疾患でもともと乳歯の数が少ない子もいますが、少し歯が生えるのが遅いからといってそこまで心配をする必要はありません。

もし歯が生えるのが遅くても、離乳食やミルクで栄養は取れるので、焦らずにゆっくり待てば大丈夫です。

もしも1歳を過ぎて1本も生えてこない場合は、念のため小児歯科で診てもらいましょう。

場合によってはレントゲン撮影を行って乳歯があるかどうかを判断します。

 

歯が生える順序

 

乳歯は生える順番を見ていきましょう。

以下の順番で必ず生えるというわけではなく大まかな目安として捉えてください。

 

6ヶ月〜9ヶ月頃:下の前歯(下顎乳中切歯)が2本生えてくる

10ヶ月頃~1歳頃:上の前歯(上顎乳中切歯)が2本生えてくる

1歳~1歳3ヶ月頃:さらに上下2本ずつ生えて(上下顎乳側切歯)、前歯が生え揃う

1歳6ヶ月〜9ヶ月頃:上下の最初の奥歯(上下顎第1乳臼歯)が4本生えてくる

2歳~2歳3ヶ月頃:上下の前歯と奥歯の間の歯(上下顎乳犬歯)が生えてくる

2歳6ヶ月~3歳:上下の奥歯(上下顎第2乳臼歯)が生えて、20本の乳歯が揃う

 

上記の順序は平均値なので、上の前歯が先に生える子もいますし、乳犬歯が生える前に奥歯が生え揃う子もいます。

細かい順序は、そこまで重要ではなく、一歳半検診のときまでに前歯8本が、三歳児検診のときにすべての乳歯が生えている、くらいのイメージでとらえていただければ大丈夫です。

仕上げ磨きの際は、自分の子供の歯が何本あるかを把握してすべての歯を磨くようにしましょう。

 

歯の生える順番が違うときの原因や処置

 

歯の生える順番が違うときはどうすればよいのでしょうか。

歯の生える順番が多少違ったとしても特に大きな問題はありません。

前歯が生え揃う前に奥歯が生えてきたり、なかなか乳犬歯が生えなかったりというケースはそこまで珍しくなく、基本的には3歳頃までであれば経過をみて大丈夫です。

右の歯が生えてから1年たっているけど左が生えてこないという場合や、3歳ごろまでに乳歯が生え揃わない場合は「先天性欠如(せんてんせいけつじょ)」の可能性があります。

3歳ごろまでに乳歯が生え揃わない場合は、歯科医院に相談してみましょう。

乳歯の数が少ないとしても永久歯に影響が出るとは限りません。永久歯に生え変わる6歳頃まで様子を見たり、場合によってはレントゲン撮影を行い、骨の中に永久歯があるかを確認します。

また一定の割合で、隣の歯とくっついて一つの歯になっている歯(癒合歯)が見られる事もあります。癒合歯がある場合も歯科医院に相談してみましょう。

 

焦らずに見守ることも大切です

 

歯が生えてくる時期が遅かったり、生える順番が多少異なったとしても、心配する必要はありません。

歯が生える時期や順番は1年程度の幅があります。

1歳くらいまでであれば歯が生えなくても問題なく栄養が取れているようであれば様子を見ても大丈夫です。心配であれば歯科医院に相談すると良いでしょう。

乳歯の生える時期や本数が少なかったとしても、大人の歯の歯並びに影響が出るとは限りません。

何かをすれば歯が早く生えてくるということもないので、焦らずに見守りましょう。

また、歯並びに関しては、永久歯が生え始める6歳頃までは、判断できないので、乳歯の間は特にやることはありません。

 

まとめ

 

赤ちゃんの歯が生える順番や、なかなか生えてこないときにどうすればよいのか、についてお伝えしてきました。

赤ちゃんの歯が6~9ヶ月くらいで生え始めるのですが、1歳くらいまで生えなくても心配することはありません。

右は生えているのに左は生えてこない、1歳を過ぎているのに歯が生える気配がない、などの場合は歯科医院に相談してみましょう。

乳歯の歯並びが、大人の歯の歯並びに影響が出るとは限らないのですが、何か困った時や心配なときに相談できる小児歯科医を見つけておくことは大切です。